脳の血流を良くする漢方薬

漢方の教えは体の巡りを非常に重視しており、水の巡りを改善してむくみを解消したり、熱の巡りをよくして冷え性を改善したりするための漢方薬がいくつも存在しています。そして血の巡りを改善する漢方薬も当然ながらいくつも存在しています。

 

脳血流に特に着目した漢方としては八味地黄丸があります。これは元々腎臓機能改善を目的とした漢方ですが、臨床試験により脳血流改善効果があることもわかっており、脳血流の問題に起因する認知症やあるいは脳梗塞等の改善にも広く用いられています。

 

八味地黄丸は血流改善から脳機能の向上効果があることも試験によってわかっているため、知的作業をする人や学生などが頭をしっかり働かせるために用いるという使い方もあります。

 

冠元顆粒もまた血流改善のための漢方として知られたもので、脳に限らず末端の血管を拡張し血流を改善する働きがあります。

 

脳の血流が悪いところは大抵細い末端の血管周辺ですので、脳血流に特化した漢方薬ではありませんがかなり高い効果が見込めるものです。また全身の末端血流が改善すれば全身の血の巡りがスムーズになり、継続的に血流がよくなっていく効果が期待できるため、長期的に見ると根本的な脳血流改善のための漢方としても期待ができます。

 

他にも血流改善のための漢方薬はいくつもあります。人や症状によって適する漢方は違いますので、漢方を専門とする薬剤師に聞いて選んでもらうのが一番でしょう。